たまのお散歩写真

季節の花や風景を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たんぼのれんげ

れんげ

れんげの花は今が見ごろなのかな?田んぼに植えたれんげはそのうち田んぼの肥料となるように鋤き込まれます。
この花を見るとれんげもマメ科の植物ということがよくわかる感じがします。

マメ科の植物は空中の窒素を固定する根粒菌という菌を根に共生させているので、瘠せた土地でも育つといい、窒素肥料をやらなくても育つらしい。
詳しく知りたい方はhttp://www.asahi-net.or.jp/~it6i-wtnb/KONRYU.html

れんげの写真はいつか撮りたいと思っていました。そんな大げさなことを考えなくても、田んぼにいけばれんげは咲いているのですが。
車で出かけることが多くて、見かけても止めて撮れないというジレンマは自転車に乗ることで解決しました。
それにしても坂が多いこのあたり。いきはよいよい帰りは・・・・です。

スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/05/05(土) 20:48:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<海辺で・・・・ | ホーム | タンポポの綿毛>>

コメント

TAMAさん、サイクリング兼撮影会とは一石二鳥ですね!
カメラは背負って行くのですか?

れんげの花は5月ごろに咲きますよね。
田んぼ一面がピンクになっている風景は大好きです。
若い頃に奈良大和路を旅行したときの風景が印象に残っています。あの時は綺麗だったわ~。

根粒の解説ページは難しすぎて理解できませんでした。(>_<)


  1. 2007/05/06(日) 01:04:59 |
  2. URL |
  3. ニ・キ #yjAvvF4.
  4. [ 編集]

根粒菌

簡単に言うとマメ科植物の根に寄生して(害は与えないから共生といいますが)空気中の窒素を養分として取り入れることの出来る窒素(いわゆる窒素肥料の状態)に変化させることが出来るので、マメ科の植物は荒地で施肥をしなくても育つのと、窒素を固定した植物体を田んぼに鋤きこむことで窒素肥料を施肥したのと同じ効果を生む・・・ということです。
きれいに咲いている花は、田植えが始まることには花ごと田んぼの土に混ぜて埋められてしまいます。
田んぼのれんげは観賞用ではなくて、肥料なんですよ。
解説にはマメ科でも根粒菌がいない種類もあるようなことが書いてありました。いずれにしてもかなり専門的な解説でよくわからないところはあります。
  1. 2007/05/06(日) 07:42:49 |
  2. URL |
  3. たま #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tama70125.blog85.fc2.com/tb.php/48-6cb0cf37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tama70125

Author:tama70125
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。